「高校BIG4」の阪神高卒2年目・西純 ヤクルト戦で1軍初登板初先発へ 19日有力か

[ 2021年5月15日 05:30 ]

西純矢
Photo By スポニチ

 高卒2年目の阪神・西純が、18日からのヤクルト3連戦で1軍初登板初先発する可能性が14日、浮上した。

 今春は1軍キャンプに抜てき。開幕1軍争いからは脱落したものの、2軍の先発ローテーションを担い、経験を積んできた。直近9日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦では7回を5安打2失点。通算6試合で2勝1敗、防御率3・44の数字を残す。

 1軍は青柳が14日の巨人戦に起用されたことで、19日が谷間となっている。同じく候補の斎藤は、この日の2軍戦にリリーフで登板。平田2軍監督も「いろいろ経験させていかないといけない」と今後も中継ぎで起用することを示唆したことからも、西純が最有力候補と言える。

 自身とともに「高校BIG4」と称されたロッテの佐々木朗が、一足早く16日に1軍デビューを果たすことが濃厚となっている。同世代の面々との競争も幕を開ける。首位快走のチームに、若き剛腕が勢いをもたらす。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月15日のニュース