新時代の主役や 阪神・佐藤輝が初回に続き2打席目も逆転二塁打 2打席までに3打点大暴れ

[ 2021年5月15日 18:51 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年5月15日    東京D )

<巨・神(8)> 3回1死一、二塁、逆転の2点適時二塁打を放ちガッツポーズを決める阪神・佐藤輝(左は岡本和)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 千両役者だ。初回に先制打を放った阪神ドラフト1位・佐藤輝が1点劣勢の3回に逆転打を放った。

 1死一、二塁でサンチェスに対して2ボール2ストライクから135キロ変化球を振り抜き、右中間への2点適時二塁打で試合をひっくり返した。二塁ベース上で三塁側ベンチに向けて両手を挙げてガッツポーズ。2打席目時点で早くもこの日3打点と、通算2000試合目の伝統の一戦でルーキー4番が躍動している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース