ロッテ美馬、7回まで好投無失点も8回に一挙3失点「悔しくてたまりません」

[ 2021年5月15日 18:23 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3西武 ( 2021年5月15日    ZOZOマリン )

<ロ・西8>8回2死一、二塁、山川に適時打を許す美馬(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテは美馬学投手が7回まで無失点も、0―0の8回に源田と山川にそれぞれ中前適時打を浴びて降板すると、2番手・田中も押し出し死球で1点を失った。美馬は7回2/3を3失点で、試合後のコメントからも「悔しくてたまりません」と無念さをにじませた。

 打線も松本に8回までわずか2安打無失点と封じられ、9回は平良の抑えられた。チームは引き分けを挟んだ連勝も2でストップし、井口監督は「今日は2安打しか打っていない。打ったのは8、9番ですから。上位が打てなかったので、美馬を援護できなかった」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース