阪神新助っ人・ロハス デビューから続く16タコ 球団助っ人ワースト2位

[ 2021年5月15日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神2-1巨人 ( 2021年5月14日    東京D )

<巨・神>8回2死一、二塁、阪神・ロハスは捕邪飛に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・ロハスに1本が出ない。

 見せ場は8回。サンズが敬遠された2死一、二塁で左腕・高梨との対戦。右打席での勝負強さが期待されたが、打球は前に飛ばず捕邪飛に終わった。

 デビューから16打席無安打となり、球団助っ人ではワースト2位となった。第2、3打席は連続空振り三振。アルカンタラの先発が予想される第3戦はベンチを外れることが濃厚だけに、15日こそHランプをともしたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース