佐々木朗と投げ合う西武・平井 「相手より先に降りることだけはないよう」 先輩としての意地を見せる

[ 2021年5月15日 14:31 ]

西武・平井(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 あす16日にロッテ・佐々木朗が先発としてプロデビュー。投げ合う形となる西武・平井は「平常心」を強調した。

 全国的に注目を集めるが、と問われると「関係ないっすね。僕はロッテのバッターと戦うんで。そこはあまり意識せずにやっていけたら」とコメント。

 佐々木朗のことは意識せずに自身の投球に集中したい考え。それでも「相手の投手より先にマウンドを降りることだけはないように、そこは意地を持って投げたい」とプロの世界の先輩として意地を見せる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月15日のニュース