日本学生野球協会 愛知産大工、尽誠学園など高校8件の処分決定

[ 2021年5月15日 05:30 ]

 日本学生野球協会は14日、審査室会議を開いて高校8件の処分を決め、部外で体罰があった愛知産大工の監督が9月28日まで6カ月の謹慎、部長も報告遅れで1カ月の謹慎となった。

 また、尽誠学園(香川)の監督は部内での体罰により、7月8日まで3カ月の謹慎を科された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース