巨人・ウィーラーついに20試合連続安打! 伝統の一戦2000試合目のメモリアルマッチ、初回で決めた!

[ 2021年5月15日 18:06 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2021年5月15日    東京D )

巨人のウィーラー
Photo By スポニチ

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手(34)が阪神戦(東京D)の初回に左前打を放ち、来日7年目で自己最長となる連続試合安打をついに「20」の大台に乗せた。

 「2番・左翼」で先発出場。0―1で迎えた初回、無死一塁の場面で入った第1打席で、阪神の先発左腕・伊藤将が1ストライクから投じた2球目、内角カットボールを左前に弾き返した。

 巨人―阪神の“伝統の一戦”はこの日が2000試合目。昨季途中に加入した巨人のメモリアルマッチで初回に決めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月15日のニュース