駒大 大勝で1部残留、エース福山2失点完投 大倉監督「ホッとしてます」

[ 2021年5月15日 05:30 ]

東都大学野球 最終週第2日   駒大11―2東洋大 ( 2021年5月14日    神宮 )

<駒大・東洋大>力投する駒大先発・福山(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 駒大は東洋大に大勝し、1部残留を決めた。「とりあえずホッとしています」と大倉孝一監督。5安打2失点で完投したエース福山は「点が入っても気持ちの上げ下げをせず、やるべきことをやるだけだった」。全12試合に登板し、計1311球を投げ抜いた3年生右腕を、指揮官は「ずっと安定していた。秋につなげてくれれば」と称えた。

 ▼東洋大・杉本泰彦監督(6連敗で入れ替え戦に回ることが決定)負けるお手本のような試合が続いた。やるべきことを徹底できていない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース