16日に来日初登板初先発の阪神・アルカンタラが早くも闘志「興奮しています」

[ 2021年5月15日 17:48 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年5月15日    東京D )

<巨・神(8>練習中に笑顔を見せる16日先発の阪神・アルカンタラ (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 あす16日の巨人戦で来日初登板初先発する阪神の新外国人・アルカンタラは「興奮しています。初めての公式戦での登板ですが、全てがうまくいくように願っています」と力を込めた。

 コロナ下で来日が遅れるも、先月20日に2軍に合流。ウエスタン・リーグでは2試合に先発して計10イニングを無失点と盤石の内容で準備を整えた。

 初対戦となる巨人については「ミーティングや試合を見ながら勉強はしていました。ただ、自分のピッチングをするだけです」と心強いコメント。韓国で昨季20勝を挙げた実力が、いよいよベールを脱ぐ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月15日のニュース