佐々木朗希ならば、機動力にも対応できる 16日先発の2年目に井口監督「クイックもOK」

[ 2021年5月15日 18:33 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3西武 ( 2021年5月15日    ZOZOマリン )

<ロ・西8>練習する佐々木朗(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテの連勝は、引き分けを挟んで2でストップした。16日は2年目・佐々木朗希が先発で1軍デビューを飾る。

 西武打線は山川、中村といった強打に加え、若林、源田、金子と機動力も駆使してくる。難敵となるが、井口監督は「明日は朗希らしい投球をしてくれればいい。クイックもしっかりできる投手なので…」と、走者を背負った投球も対応できると期待していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース