西武・若林、球団新人記録の月間10盗塁 石毛&源田を超えた

[ 2021年5月1日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5ー1日本ハム ( 2021年4月30日    札幌D )

<日・西5>西武サイト用、9回2死一塁、安打を放つ若林(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 4試合ぶりに1番で先発出場した西武ドラフト4位の若林が5回に25打席ぶりの安打となる左前打を放ち、二盗に成功。9回にも二盗を決め「ファウルにするような球でもスタートを切ったのを見て(2番の)源田さんが対応してくれたおかげ」と感謝した。

 これで4月だけで10盗塁。球団の月間新人記録だった81年9月の石毛宏典と17年5、7月の源田の8盗塁を超え、新記録となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース