阪神・矢野監督はノーゲームにも「前向き」 チェンの次回1軍登板を示唆 ロハス昇格は保留

[ 2021年5月1日 15:27 ]

セ・リーグ   阪神ー広島 ( 2021年5月1日    甲子園 )

阪神・矢野監督
Photo By スポニチ

 阪神・矢野監督はノーゲームも前向きに捉えた。

 「(雨は)どうしようもないね。点は入ってたら入ってたでヒット打ってた人はもったいない感じするし。(伊藤)将司の状態良かったから。良い状態続いてるなと確認できた。相手ピッチャーもどういうピッチャーか確認できた」

 一方、4月29日の中日戦で白星をマークしたチェンについては次回も1軍での先発を示唆。「(チェンの次回は)ロハスとか調整してる選手との絡みもあるんで。どうしようかなというとこだけど、現状では(7日からの)横浜戦で先発するのが一番良いのかなと思ってる。100%じゃないけど」と説明した。2軍戦で本塁打を放ったロハスについては「もっと打席見たり。現状では何かどうこうは言いにくい」と話すにとどめた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月1日のニュース