巨人・テームズ帰国 右アキレス腱断裂、4日手術予定 今季中の復帰は絶望的

[ 2021年5月1日 05:30 ]

28日、原監督(左)に松葉杖姿で報告に訪れたテームズ (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は30日、右アキレス腱を断裂した新外国人のエリック・テームズ外野手(34)が米国に帰国したと発表した。4日に現地で手術を受ける予定となっている。

 来日初出場した27日ヤクルト戦の3回、左翼守備で負傷した。一般的に全治まで6~8カ月といわれ、今季中の復帰は絶望的とみられる。テームズは「帰国することになってしまい、申し訳ありません。必ず手術を成功させ、リハビリに取り組むつもりです」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月1日のニュース