日本ハム今川 再検査の対象で抹消 1日西武戦は飯山コーチ、郡ら野手3人が外れベンチ入り22人

[ 2021年5月1日 15:22 ]

日本ハム・今川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは1日、「感染拡大防止特例2021」を適用して出場選手登録を抹消した今川優馬外野手について、球団内で検査を進める中、今川に体調不良などの症状はないものの、再検査の対象になったと発表した。

 4月30日に中島卓也内野手、西川遥輝外野手、清水優心捕手の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、他の監督・コーチ、選手、チームスタッフの検査を行っていた。

 また、5月1日の西武戦で飯山裕志内野守備コーチ、郡拓也捕手、ロニー・ロドリゲス内野手、高浜祐仁内野手がベンチを外れているが、現時点で球団からの発表はない。1日の西武戦のベンチ入りメンバーは22人で、控え野手は4人で戦っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース