楽天 新外国人ディクソン、勝利呼ぶ三塁ヘッスラ!ブロンド長髪のイケメン熱血男

[ 2021年5月1日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8―1ロッテ ( 2021年4月30日    楽天生命 )

<楽・ロ>3回2死一、二塁、ディクソンが右中間に適時三塁打を放つ(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 ブロンドの長髪を揺らし、必死の形相で三塁へ駆けた。タイミングは微妙だったが送球がわずかにそれ、頭から滑ったディクソンはセーフ。3回、右中間への2点三塁打で、楽天のリードを3点に広げた。

 「基本的に二塁、三塁にはヘッドスライディングをすると決めている」。熱く激しいプレーが身上で、「父がピート・ローズの大ファンで、それを見て育った。ハイライトや映像で見て、タフでハードなプレースタイルの選手が好き」とルーツを明かした。

 元レッズでメジャー歴代最多4256安打のローズは、ヘッドスライディングが代名詞で「チャーリー・ハッスル」と呼ばれた。「今までにケガもないし、頭から行った方が速いと思う。やらない理由が見当たらない」とスタイルを引き継ぐ。

 来日初のお立ち台では甘いマスクから笑みがこぼれた。ツイッター上では「イケメン」と指摘されることが増えた。「今まで唯一、似ていると言われたことはあります」と照れながら挙げた名前は、オーストラリア出身の俳優クリス・ヘムズワース。米国のスーパーヒーローが集う映画「アベンジャーズ」のマイティ・ソー役で大出世した。ソーは鍛え抜かれた肉体で雷を操る雷神で、最強キャラの一人に挙がる。来日は大幅に遅れたが、4月23日のデビュー戦では初アーチを放ち、打線を支えるヒーローになった。

 4月を首位で終えるのは4年ぶりで、金曜日はこれで6戦無敗(4勝2分け)。きょう1日は田中将が先発する。米国から参上したヒーローたちで首位固めを進める。(後藤 茂樹)

 ◆ブランドン・ディクソン 1992年1月29日生まれ、米カリフォルニア州出身の29歳。アリゾナ大から13年ドラフト3巡目指名でドジャース入団。レッズ移籍後の18年5月にメジャーデビューし、同年11月にタイガース移籍。メジャー通算196試合で打率.228、20本塁打、64打点。投手としても4試合に登板した。昨年12月に楽天移籍。1メートル88、97キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース