オリ、悲しすぎる13失点大敗 先発・増井が大誤算 中嶋監督「完全にいかれましたね、初回に」

[ 2021年5月1日 17:44 ]

パ・リーグ   オリックス0ー13ソフトバンク ( 2021年5月1日    京セラD )

<オ・ソ8>初回から4失点しベンチに戻るオリックス・増井(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは投打に精彩を欠き、0―13の大敗を喫した。先発・増井が初回に4失点するなど5回を投げ、自己ワースト8失点と炎上。救援陣も踏ん張れず、チームは今季ワーストとなる2桁13失点。打線も相手先発マルティネスを打ちあぐねるなど今季初の零敗に沈んだ。

 中嶋監督は「完全に、いかれましたね、初回に。(増井は)ちょっとボールが高かったですね。修正がきかないというか…」と指摘。前夜は逆転サヨナラ勝ちしただけに、「昨日の勢いでいきかったですけどね、切り替えて、しっかりやるしかないので」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース