待望の快音だ 阪神新外国人ロハスが2軍戦で「来日1号」 左打席で123メートル弾

[ 2021年5月1日 13:20 ]

ウエスタンリーグ   広島ー阪神 ( 2021年5月1日    由宇 )

「来日1号」を放った阪神・ロハス

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)が1日、ウエスタン・リーグ、広島戦で今季1号となる2ランを放った。

 2点リードの3回1死一塁で迎えた第2打席。左打席に立つと、1ストライクから先発右腕・田中法の2球目を外角低めをすくい上げた。逆風に押されながらも中堅のフェンスを越えた今季1号2ランは、推定飛距離123メートル。この日は第1打席でも左中間に二塁打を放っており、順調な調整ぶりを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース