Rソックス・沢村がメジャー初の2被弾…中5日影響?スプリットの切れ欠く

[ 2021年5月1日 02:30 ]

ア・リーグ   レッドソックス1ー4レンジャーズ ( 2021年4月29日    アーリントン )

〈レンジャーズ・レッドソックス〉6回、2ランを浴びた沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村が一発に泣いた。1―1の6回2死一塁、右打者のトレビノの場面で登板。内角低め、見逃せばボール気味のスライダーを、左中間2ランされ勝ち越しを許した。「いい組み合わせだと思った」と起用したアレックス・コーラ監督の期待に応えられず、7回にもメジャー初めての複数被本塁打となるソロを被弾。中5日と間隔が空いた影響か、スプリットは本来の切れを欠いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月1日のニュース