中日・ビシエド 菅野攻略の口火弾 与田監督も称賛「本塁打の流れを変える力はすごい」

[ 2021年5月1日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-2巨人 ( 2021年4月30日    東京D )

<巨・中7>2回無死、先制のソロ本塁打を放つビシエド(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 天敵攻略は主砲の一発から始まった。中日・ビシエドが2回に先制ソロ。菅野のツーシームを左翼席へ運んだ。「しっかりとしたスイングで、しっかりと芯で捉えられた」。

 チームとして相手右腕から18年7月28日以来1007日ぶりのアーチを放ち、これが決勝点。与田監督からも「本塁打の流れを変える力はすごい」と称賛された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月1日のニュース