阪神―広島は降雨ノーゲーム 3回表終了時に強い雨

[ 2021年5月1日 15:03 ]

セ・リーグ   阪神ー広島 ( 2021年5月1日    甲子園 )

<神・広(7)> グラウンドコンディション不良のためノーゲームとなった甲子園球場 (撮影・平嶋 理子)                                            
Photo By スポニチ

 1日の阪神―広島戦は3回表の広島の攻撃後に雨が強くなり、雷鳴が轟いたことから、一時中断。視界も悪く、グラウンドは一瞬にして水たまりができる悪天候となった。状況は改善されず、グラウンドコンディション不良もあり、中断から約10分後に土山球審がノーゲームを宣告した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月1日のニュース