阪神 DeNAに大勝 ガルシア初勝利&近本猛打賞

[ 2020年8月11日 21:21 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年8月11日    横浜 )

<D・神>7回2死一塁、桑原を遊ゴロに打ち取りガッツポーズを決めるガルシア(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神がDeNAを9―2で下し、借金を「2」に減らした。

 打線が機能した。初回にサンズの犠飛で先制すると、同点の6回にサンズが今度は左中間適時二塁打で勝ち越し。2点リードで迎えた9回には5点を取り、ダメを押した。

 先発したガルシアは7回1失点。今季8度目の登板機会で、やっと、初勝利を手にした(1勝4敗)。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース