日本ハム・栗山監督 千葉酷暑に秘策「ターンオーバー」示唆

[ 2020年8月11日 05:30 ]

日本ハム・北浦
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が、11日から始まるロッテ6連戦で、主力を順次休ませる「ターンオーバー」を行う可能性を示した。6月末の楽天6連戦を最後にドーム球場での試合が続き、ここ2週間は札幌。千葉の酷暑を背景に「休ませられるところを必死に考えている。極端な話、レギュラーを3、4人休ませるとか想像は広がっている」と話した。

 先発陣も杉浦、マルティネスを休養のため登録抹消中。昨季プロ1勝を挙げた3年目の北浦を組み込む見通しだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース