禁断の乱闘劇、処分へ アスレチックスVSアストロズ

[ 2020年8月11日 02:30 ]

ア・リーグ   アスレチックス7-2アストロズ ( 2020年8月9日    オークランド )

<アスレチックス・アストロズ>7回、両軍の選手が入り乱れる乱闘が起きる(AP)
Photo By AP

 アスレチックス―アストロズ戦で両軍総出の乱闘騒ぎが起こった。7回にアスレチックスのラウレアーノが2度目の死球を受け不満そうな態度を見せると、アストロズのアレックス・シントロン打撃コーチと口論に。激高したラウレアーノが相手ベンチに突進し、両軍が入り乱れた。アストロズのサイン盗み問題が背景にあるとみられる。

 ボブ・メルビン監督は「ラウレアーノは理由もなく突進しない」とかばったが、今季は新型コロナウイルス感染予防策として乱闘が禁止されており、退場処分を受けたラウレアーノら対象者には何らかの処分が下される見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース