DeNA・梶谷 左かかと打撲で今季初欠場 ラミレス監督「明日ラインアップに戻ってくれれば良い」

[ 2020年8月11日 21:43 ]

セ・リーグ   DeNA2―9阪神 ( 2020年8月11日    横浜 )

<D・神>1回1死、同点ソの楠本を迎えるラミレス監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAの梶谷隆幸外野手が、左かかとの打撲のため阪神戦を欠場した。

 この日は試合前練習でもグラウンドには姿を現さなかった。ラミレス監督は「昨日の試合中に痛めて、今日は大事を取って休ませて病院にも行った」と説明。12日の出場については「明日様子を見て良ければラインアップに戻ってくれれば良いなと思う」と話した。

 今季は10日まで全45試合に1番打者として出場して、打率・273、9本塁打、19打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース