西武・山川 3年ぶりスタメン外れる 9日の日本ハム戦で右足首痛める

[ 2020年8月11日 17:36 ]

パ・リーグ   西武―楽天 ( 2020年8月11日    メットライフD )

9日の日本ハム戦の初回2死、空振り三振に打ち取られた西武・山川は右足を痛める(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 西武はきょう11日から本拠地で首位楽天との6連戦。初戦のオーダーが発表され、現在14本塁打で本塁打王争いトップタイの山川穂高内野手が、スタメンから外れた。

 山川が先発から外れるのは17年7月25日のオリックス戦以来。9日の日本ハム戦の初回初打席で右足首を痛め、この日の出場に関しては様子を見る状況だった。

 オーダーは次の通り
(1)右・外崎
(2)遊・源田
(3)D・栗山
(4)三・中村
(5)捕・森
(6)一・メヒア
(7)左・スパンジェンバーグ
(8)二・山野辺
(9)中・鈴木

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース