DeNA・宮崎「自分のスイングで捉えることができた」チームトップタイ9号ソロ

[ 2020年8月11日 20:53 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2020年8月11日    横浜 )

DeNA・宮崎
Photo By スポニチ

 DeNAの宮崎敏郎内野手が9号ソロを放った。1―4の8回1死。阪神2番手・馬場の148キロ直球を左翼席最前列へ運んだ。

 前夜は初回の第1打席に左足甲付近に自打球を当てて苦もんの表情を浮かべたが、しっかりとフル出場。この日もルーティンの早出打撃練習を行うなど頼もしい「ハマのプーさん」が、チームトップタイの9号で2点差とし「自分のスイングで捉えることができました。とにかく出塁することを意識して打席に入りました」と汗を拭った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース