日本ハム 連勝4でストップ…上沢はマーティン一発に泣く 6回3安打3失点で2敗目

[ 2020年8月11日 22:06 ]

パ・リーグ   日本ハム1ー3ロッテ ( 2020年8月11日    ZOZOマリン )

<ロ・日>5回2死二、三塁、マーティンに逆転3ランを打たれガックリの上沢(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは1―3でロッテに敗れ連勝が「4」でストップ。先発の上沢は6回3安打3失点と好投も2敗目。1―0とリードした5回2死二、三塁からマーティンの逆転12号3ランによる一発に泣いた。

 日本ハムは3回、1死満塁から中田の左犠飛で1点を先制。先発の上沢は強風に苦しみながらも4回まで1安打に抑える好投。3回には中村奨、マーティン、安田と3者連続三振に打ち取った。しかし5回2死二、三塁からマーティンに痛恨の被弾。甘く入った133キロのチェンジアップを完璧に捉えられ、右翼スタンドへ飛び込む逆転の12号3ランを浴びた。

 打線は5回まで毎回安打を放ちながらも1得点。6回以降はフローレス、唐川、ハーマン、益田とロッテリリーフ陣を打ち崩せず。何度も得点圏に走者を出すも生かせなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース