日本ハム 連勝止まり3位浮上逃す、逆転被弾の上沢「申し訳ない」、栗山監督は無援わびる

[ 2020年8月11日 22:41 ]

パ・リーグ   日本ハム1ー3ロッテ ( 2020年8月11日    ZOZOマリン )

<ロ・日>ベンチの栗山監督(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは勝てば3位浮上だった試合で逆転負けを喫し、連勝が4で止まった。

 勝利投手の権利を得るまであと1死の5回2死二、三塁から好調のマーティンに逆転3ランを浴びた上沢は「大事なところで踏ん張ることができず、申し訳ない気持ちでいっぱい」と肩を落とした。

 打線は5度得点圏に走者を進めたが、3回の中田の左犠飛による1点止まり。上沢を援護できなかった栗山監督は「(上沢は)内容は抜群に良かった。1球で勝負が決まることもある。点を取ってあげられなかった」と援護できなかったことをわびていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース