阪神「幸せの黄色いマスク」が勝利の秘けつ?矢野監督「書いたってくれ」

[ 2020年8月11日 21:46 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年8月11日    横浜 )

<D・神>黄色いマスクを着用する矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAに9―2で快勝した試合後、阪神・矢野監督はベンチで着用していた黄色いマスクについて語った。

 チームが宿泊するホテルの支配人から贈られたという。「プレゼントしてくれた。勝負ごとは誰でも縁起かつぐじゃん。1人1人背番号まで入れてくれて。その気持ちがうれしい」。続けて即興で「『幸せの黄色いマスク』で」と名前を付け、「書いたってな。支配人喜ぶから」と報道陣にお願いしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース