楽天・松井 高校球児へエール「お客さんはいないけど…今後の人生のプラスにして」

[ 2020年8月11日 05:30 ]

先発投手練習でそろって笑顔をみせる(左から)楽天・涌井、松井、則本昂   
Photo By スポニチ

 楽天の松井が10日、高校球児へ熱いメッセージを送った。桐光学園のエースとして出場した12年夏の甲子園では1回戦の今治西(愛媛)戦で1試合での大会新記録となる22三振を奪うなど、一躍全国区のスターになった。

 交流大会に出場する選手たちには「お客さんはいないけど、今年の夏の甲子園を味わって、今後の人生のプラスにしてほしい」とエール。先発を予定している13日の西武戦で今季初勝利を目指しており「夏休みなので高校球児たちにも球場に来てもらって、いいプレーを見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月11日のニュース