清宮、2日に1軍先発デビューへ 栗山監督「合流させます」

[ 2018年5月1日 07:52 ]

5回無死、右前打を放った清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・清宮が1軍に初昇格する。栗山監督がロッテ戦後に「明日(1日)から合流させます」と明かした。1日は試合がなく、2日は本拠地・札幌ドームで楽天戦。指揮官は起用法について「ずっと使うかは分からないが、1週間ずっとベンチに座っているなら(1軍に)上げないし、どこかで何かを考える」と語り、いきなり先発デビューさせる可能性もある。

 オープン戦中の3月12日に腹膜炎で入院。復帰後はイースタン・リーグで4本塁打を放った。この日はDeNA戦(平塚)にフル出場。高校時代に5打席連続三振、プロ入り後も1度対戦して三振を喫していた相手新人の桜井から右犠飛を放ち「散々やられていたので。ちゃんと打てたので悪くない」と笑顔を見せた。京山から4試合連続安打となる右前打も放ち、1軍で戦う準備は整った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース