スカパー!サヨナラ賞 15年7月 西武・中村 中日・藤井

[ 2018年5月1日 05:58 ]

スカパー!サヨナラ賞 15年7月 西武・中村
Photo By スポニチ

 【15年7月スカパー!サヨナラ賞】西武・中村剛也内野手と中日・藤井淳志外野手が選出された。

 中村は7月14日楽天戦(西武プリンスドーム)、2対2で迎えた延長10回にサヨナラ3ラン。一死から31試合連続安打中でこの日はここまで無安打だった秋山の四球から好機を広げ、2死一、二塁で打席に立つと、青山のスライダーを左翼席へと放り込んだ。

 自身にとっては08年9月17日ロッテ戦以来、7年ぶり2本目となるサヨナラ本塁打だった。「ちょっと打球が上がり過ぎたので、“どうかな”って感じだった。秋山は辛抱強くいい四球を取ってくれた」と感謝していた。中村はこの年37本塁打、124打点で本塁打と打点の2冠に輝いた。

 藤井は7月¥12日広島戦(ナゴヤドーム)の0対0で迎えた延長12回、2死一塁で中崎の3球目スライダーを右翼席へと運ぶサヨナラ2ラン。14年8月5日広島戦以来、自身3度目となるサヨナラアーチに「甘い球は全部いこうと思っていた。何とかしたかった」と声を震わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース