スカパー!サヨナラ賞 12年5月 中日・森野 オリックス・バルディリス

[ 2018年5月1日 05:35 ]

スカパー!サヨナラ賞 12年5月 中日・森野
Photo By スポニチ

 【12年5月スカパー!サヨナラ賞】中日・森野将彦内野手(現コーチ)とオリックスのアーロム・バルディリス内野手が受賞した。

 森野は5月30日の中日―オリックス(ナゴヤドーム)、1―1の延長10回1死、オリックスの守護神・岸田の148キロ直球を高々と打ち上げると、打球は滞空時間の長い打球は右翼席最前列に着弾した。プロ初のサヨナラ弾で、チームを5連勝に導いた。

 「久しぶりにホームランを狙ってホームランを打てた。ちょっと上がり過ぎかなと思ったけど、自分の力を目いっぱい出しました」と振り返った。

 バルディリスが破壊力を見せたのは5月1日のロッテ戦(京セラドーム)。1点を追う9回1死一塁、薮田の初球を叩いた打球は、逆転サヨナラ弾となって左翼スタンドに消えた。前日の西武戦に続くサヨナラ弾。「積極的にいこうと思っていた。驚いた。自分でもちょっと信じられない」と助っ人は興奮を隠せなかった。

 2試合連続サヨナラ本塁打はチームでは90年門田に次ぎ2人目、外国人では88年デシンセイ(ヤ)以来24年ぶり2人目。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース