ダル 大谷バットを折ってしまい、がっかり「なんで打撃練習で使ってしまったんや」

[ 2018年5月1日 14:41 ]

右二塁打を放ったカブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 カブスのダルビッシュ有投手(31)が4月30日(日本時間5月1日)、自身のツイッターでエンゼルスの大谷からもらったバットを打撃練習で折ってしまったことを報告した。

 亀裂の入ったバットの写真を添えて「早速折ってしまいました。。 なんでバッティング練習で使ってしまったんや。。」とがっかり。それでも、次回登板が予定されている2日(同3日)のロッキーズ戦に向けては、大谷のバットと同じ材質のアオダモのバットを注文済みだという。

 ダルビッシュは4月27日(同4月28日)のブルワーズ戦で今季初安打となる右翼への二塁打を放つと、ツイッターに「大谷翔平」の名が刻まれたバットの画像をアップし、「バットを頂いたので早速使ったら2塁打を打てました。ありがとうございました」と大谷に感謝。しかし二塁を回ったところで足を滑らせて尻もちをつき、這って二塁ベースへと戻っただけに「二塁回ってこけたので次はスパイクください」とジョークを交えてつぶやいていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース