スカパー!サヨナラ賞 12年6月 中日・和田 日本ハム・ホフパワー

[ 2018年5月1日 05:36 ]

スカパー!サヨナラ賞 12年6月 中日・和田
Photo By スポニチ

 【12年6月スカパー!サヨナラ賞】中日・和田一浩外野手(現解説者)、日本ハムのマイカ・ホフパワー内野手が受賞した。

 和田は6月8日の楽天戦(ナゴヤドーム)で1点を追う9回1死二塁から逆転サヨナラ本塁打。

 大歓声の中でホームを踏むと、氷水をぶっかけられた。土壇場で試合を決め、チームをリーグ首位に導いた背番号5。打線は3回から8回まで無安打とあって「重苦しい試合だった。あれで終わってホッとした」と振り返った。

 後に「あの試合は印象に残っている。同点に追いつきたいと必死に打った」と語る劇的な一発。プロ16年目で、逆転サヨナラ弾は初のことだった。

 ホフパワー擁する日本ハムは6月16日のヤクルト戦(札幌ドーム)、3―2で今季4度目の劇的なサヨナラ勝ちを収めた。9回1死満塁で代打として起用されると、値千金の中犠飛。

 一塁を回ったところで、ヒーローはびしょ濡れになった。キンキンに冷えたミネラルウオーターを頭からかけられ「ベリーコールド。とても冷たい。でもこういうのは大歓迎。ワンダフルな気持ち。何回でもかけてほしいよ」とお立ち台でスタンドの笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース