スカパー!サヨナラ賞 17年6月 巨人・亀井 ソフトバンク・福田

[ 2018年5月1日 06:11 ]

スカパー!サヨナラ賞 17年6月 巨人・亀井
Photo By スポニチ

 【17年6月スカパー!サヨナラ賞】巨人・亀井善行外野手とソフトバンク・福田秀平外野手が選出された。亀井は意地の逆転サヨナラ3ランだ。6月18日ロッテ戦(東京ドーム)、4対5で迎えた延長12回1死一、二塁。大嶺祐の3球目のフォークを強振して右翼席へ叩き込んだ。

 「本当に心が折れていたので…最後打てなかったら命を取られる。それくらいの気持ちでいった」。

 この日は7回守備から出場し、8、10回の好機に凡退していた。ともに4番・マギーの敬遠でめぐった打席。この回もマギーは目の前で歩かされた。3度目の正直で試合を決めると、歓喜の輪の中で涙があふれた。チームは球団初となる交流戦最下位を免れ、高橋監督が通算100勝目を挙げた。

 福田は6月25日西武戦(ヤフオクドーム)で劇的なアーチをかけた。5対6で迎えた9回2死一塁、増田のスライダーをとらえた打球は右翼席へ一直線。プロ11年目で初のサヨナラ打に「興奮している。打った瞬間、入ると思った。一塁からホームまで覚えていない」と右手を突き上げ快哉(かいさい)を叫んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース