PR:

【ファーム情報】巨人・高木 支配下に復帰後、公式戦で初勝利

 プロ野球のファームは1日、イースタン、ウエスタン両リーグで計3試合が行われた。

 巨人はDeNA戦(ジャイアンツ)に6―5で逆転勝ち。2点を追う5回に5連続四球など6四球に二塁打で計5点を奪った。先発・大竹は4回6安打3失点。2番手・高木が2回1安打1失点で、育成選手から支配下に復帰後、公式戦で初勝利を挙げた。DeNA先発・熊原は4回1/3を4安打7四球4失点で1敗目(2勝)。佐野が1号ソロを放った。チームは試合のなかった楽天に抜かれて2位に転落した。

 阪神はソフトバンク戦(タマスタ筑後)に2―1。2回に長坂、熊谷の連続適時打で2点を奪い、4投手の継投で逃げ切った。先発・福永は6回2/3を5安打1失点で1勝目(1敗)。ソフトバンク先発・高橋純は2回4安打2失点で勝ちなしの3敗目。

 広島はオリックス戦(シティ信金スタ)に8―2。堂林が2安打3打点、メヒアが1安打3打点と活躍した。先発・フランスアは6回5安打2失点で2勝目。オリックス先発・山田は4回6安打6失点(自責2)で3敗目(2勝)。西村が1号ソロを放った。

[ 2018年5月1日 19:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム