スカパー!サヨナラ賞 14年9月 DeNA・ブランコ 楽天・松井

[ 2018年5月1日 05:53 ]

スカパー!サヨナラ賞 14年9月 横浜DeNA・ブランコ
Photo By スポニチ

 【14年9月スカパー!サヨナラ賞】DeNAのトニ・ブランコ内野手、楽天の松井稼頭央内野手(現西武)が受賞した。

 9月23日のDeNA―阪神(横浜)で、ブランコが逆転劇弾。

 0―1の9回1死一塁から呉昇桓(オスンファン)の1ボールからの2球目、内角高めの速球を叩き、ライナーで左翼席に飛び込む17号逆転サヨナラ2ラン。代打で決めた15日の中日戦(同)に続く同月2本目のサヨナラ弾に「ホームランを狙っていた。イイネ〜」と最後は日本語で決めた。チームメートから歓喜の水を浴びて「きょうはシャワーなしで帰れる」と笑わせた。

 9月8日の楽天―オリックス戦(コボスタ宮城)では、松井稼が1点を追う9回に6号逆転サヨナラ2ラン。前年5月28日から7回終了時点でリードした試合は101連勝中だったオリックスの必勝パターンを一振りで沈めた。

 鋭い打球が、左翼ポール際に突き刺さった。逆転サヨナラ弾。水、水、スポーツドリンク…。びしょぬれだ。大歓声のお立ち台。松井稼は「スポーツドリンクをかけられたので、目が開かなかった。でも最後の最後、おいしいところをいただきました!」としっかりと笑いも取った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース