スカパー!サヨナラ賞 15年3・4月 中日・平田 ソフトバンク・松田

[ 2018年5月1日 05:55 ]

スカパー!サヨナラ賞 15年3・4月 中日・平田 
Photo By スポニチ

 【15年3・4月スカパー!サヨナラ賞】中日・平田良介外野手とソフトバンク・松田宣浩内野手が受賞した。

 平田は中日のサヨナララッシュを彩った。4月15日の対阪神(ナゴヤドーム)で1対1の9回裏2死走者なし。カウント1−2から松田の高め直球を右越えのサヨナラ二塁打とした。前日まで2試合連続でサヨナラ勝ちの中日はこの一打でプロ野球最多タイ、14度目となる3試合連続サヨナラ勝ち。月間5度目となるサヨナラ勝ちもリーグ最多タイの3度目だった。開幕から2試合連続サヨナラ負けしていた阪神にお返しの快勝。氷水をかけてもらう勝利の儀式に「僕も氷をかぶりたいと思っていた」と話して笑顔を見せた。

 松田は4月2日の対オリックス(ヤフオクドーム)、4対4で迎えた延長10回1死走者なしの場面で馬原から左中間席へのサヨナラ2号ソロ。「打った瞬間、サヨナラと思った。監督がベンチで一生懸命なので本当にうれしい」と話す一打は工藤新体制下初、この年パ・リーグ初のサヨナラ勝利となった。同賞受賞は13年3,4月以来2度目、11、14年には年間大賞も受賞しており、サヨナラ男ぶりを見せつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年5月1日のニュース