スカパー!サヨナラ賞 16年・年間大賞 広島・鈴木 ソフトバンク・吉村

[ 2018年5月1日 06:08 ]

スカパー!サヨナラ賞 16年年間大賞 広島・鈴木
Photo By スポニチ

 【16年スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞年間大賞】広島・鈴木誠也外野手と、ソフトバンク・吉村裕基外野手が選出された。

 鈴木の授賞対象となったのは、6月18日の本拠地オリックス戦での逆転サヨナラ本塁打。賞金200万円の使い道を聞かれると「こんな大金を頂いたことがないので」と照れながらも「家族のおかげなので、何かしてあげたい」と親孝行の一面ものぞかせた。

 また、4月17日楽天戦(ヤフオクドーム)で7―7の延長12回に2打席連発となるサヨナラ2ランを放った吉村は「4月14日に熊本で地震が起きた直後だったので、被災された方を少しでも勇気づけられたのならうれしい」と振り返った。

 同年の先発出場は46試合にとどまっただけに「(今後は)開幕からスタメンで出る気持ちでいきたい」と控えから「サヨナラ」することを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月1日のニュース