スカパー!サヨナラ賞 17年・年間大賞 DeNA・宮崎 西武・栗山

[ 2018年5月1日 06:15 ]

スカパー!サヨナラ賞 17年年間大賞 横浜DeNA・宮崎
Photo By スポニチ

 【17年スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞年間大賞】DeNA・宮崎敏郎内野手と西武・栗山巧外野手が受賞した。

 セ受賞者の宮崎が躍動した8月22日のDeNA―広島戦(横浜スタジアム)は劇的な結末に。2―5で迎えた9回、3番の筒香が2ラン、ロペスがソロで続き、宮崎が左中間へ試合を決めるサヨナラ本塁打。プロ野球史上初の3者連続本塁打による逆転サヨナラ勝ちとなった。

 「皆がつないでくれたので、僕も思い切りいけました」と宮崎は興奮気味に振り返った。

 また、メットライフドームで行われた8月17日の西武―楽天戦。西武は0―0の9回2死から外崎の二塁打と死球で好機をつくり、代打・栗山が左越えにサヨナラ3ラン。劇的すぎる一打が受賞につながった。

 「どうやってかっこつけようかなと」とあえて無表情でダイヤモンドを一周したが、最後は「雄星の姿があったからこそです」と熱投のエース菊池を称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース