沖データコンピュータ教育学院 8回コールドで8年ぶり2度目優勝 ルーキー仲本がMVP

[ 2018年5月1日 20:14 ]

JABA徳山大会決勝   沖データコンピュータ教育学院12―3MSH医療専門学校 ( 2018年5月1日    山口県津田恒実スタジアム )

 沖データコンピュータ教育学院が11安打12得点と打線が爆発し、8回コールドで快勝。8年ぶり2度目の優勝を決めた。

 最高殊勲選手賞(MVP)には決勝で3回途中から登板し、1安打無失点に抑えたルーキー左腕の仲本が獲得。「とりあえず勝てるように、0点で抑えようと思った。MVPの実感はあんまりない。これからも勝利に貢献できるように頑張りたい」と誓った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月1日のニュース