ハム宮台 2軍戦でプロ初勝利「生まれ育ったところで勝てた」

[ 2018年5月1日 05:30 ]

5回1失点で勝ち投手となった宮台は観客に笑顔で手を振る
Photo By スポニチ

 日本ハムは東大出身のドラフト7位新人・宮台が、イースタン・リーグのDeNA戦(平塚)でプロ初先発初勝利を挙げた。

 制球に課題を残したが、5回3安打1失点の堂々の内容に「生まれ育ったところ(神奈川)で勝ててうれしく思う」と笑顔。過去3試合は救援登板で、今後は先発としても調整していく左腕は「もっと体力をつけたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース