スカパー!サヨナラ賞 16年7月 DeNA・筒香 日本ハム・レアード

[ 2018年5月1日 06:05 ]

スカパー!サヨナラ賞 16年7月 横浜DeNA・筒香
Photo By スポニチ

 【16年7月スカパー!サヨナラ賞】DeNA・筒香嘉智外野手と日本ハム・ブランドン・レアード内野手が受賞した。

 筒香が圧巻の本塁打ショーを見せつけた。7月22日巨人戦(横浜)、2対2で迎えた延長12回に決勝のアーチをかけた。1死、フルカウントで山口の直球を右翼席へ。三塁を回るとヘルメットを取って喜び、ウオーターシャワーに身を預けた。

 前日、前々日に2本塁打。この日は6回にも菅野のワンシームを左翼へ運ぶソロアーチ。自身にとって同年6月4日ロッテ戦以来2本目となるサヨナラ弾で、史上初となる3試合連続の2本塁打を達成した。盛り上がる周囲にも「球種に関係なく、強い球を打とうとしている。記録に興味はない。試合に勝つことが一番大事なので」と冷静だった。

 レアードは7月10日ロッテ戦(札幌ドーム)、5対5で迎えた延長12回、先頭でサヨナラ本塁打。木村の5球目の直球を左翼席へ放り込んだ。「高い打球を飛ばそうと思った。最後まで諦めない。それが強いチームの証拠」と5時間10分の激闘に終止符を打ち、球団タイ記録となる14連勝をもたらした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月1日のニュース