ひろゆき氏“親ガチャ”失敗しても大丈夫「何だかんだ言って親の影響ってそこまで大きくない」

[ 2021年9月17日 16:35 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が16日にYouTubeチャンネルを更新し、「親ガチャ」という言葉を使いながら、人生について語る場面があった。

 「親ガチャ」とは、子どもから見て「親を選ぶことはできない」という意味の造語で、ソーシャルゲームのキャラクター入手方法になぞらえたもの。ひろゆき氏は、毎回動画のタイトルを古今東西の名言などを設定しているが、今回選んだのは「親が教えないことは世間が教える」とアフリカのことわざだった。

 「結局親が全てを教えられるわけではないのと、何だかんだ言って親の影響ってそこまで大きくないんですよ。子ども時代の周りの友達だったり、学校の影響があったり、環境って大事なので。なので、親が一生懸命に頑張っても、環境によって変なことになることもある。親が全然がんばらなくても、周りがいいときちんと育つこともある。だから『親ガチャ』に失敗してもうまくいく場合がありますよ」と、語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース