×

ビスケットブラザースが優勝 「NHK上方漫才コンテスト」 23日に総合テレビで放送

[ 2021年9月17日 21:15 ]

ビスケットブラザーズのきん(左)と原田泰雅
Photo By スポニチ

 結成10年未満の上方のお笑いコンビで争う「第51回NHK上方漫才コンテスト」がNHK大阪ホールで行われ、ビスケットブラザーズが優勝した。

 119組が出場し、8組が決勝へ。ニッポンの社長との最終決戦では、キャバクラ嬢が中年男性というネタ「オッサンでゴメンね」を披露。昨年の「ytv漫才新人賞決定戦」に続く、2つ目のタイトルを獲得した。

 19年のキングオブコントでは決勝に進出して6位。コントの実力は高く評価を受けていた。今回は「漫才」の名がつく賞レースだが、コントで勝負。ボケ担当の原田泰雅(29)は「漫才コンテストでコントで勝負して優勝。ありがたいです」と大喜び。ツッコミのきん(30)は「開き直ってやりました。香川にいるおばあちゃんにいい報告ができます」と笑みを浮かべた。

 古くはコメディNo.1やオール阪神・巨人、最近ではかまいたちやアインシュタインも手にしたビッグタイトルを勝ち取った。勢いに乗って、原田は「目標はキングオブコント優勝です」と豪語。今年は準々決勝で敗退したが、来年こそはコントの全国制覇を目指す。

 この模様は16日に放送予定だったが、地震のニュースの影響で休止に。改めて23日の午後10時から総合テレビで放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月17日のニュース