「オリバーな犬」オダギリジョー、犬の着ぐるみ姿で“やりたい放題”にネット「やばい笑」「最高」

[ 2021年9月17日 22:45 ]

俳優のオダギリジョー
Photo By スポニチ

 俳優・オダギリジョー(45)が脚本・演出を務めるNHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(金曜後10・00)が17日に第1話が放送された。オダギリは警察犬オリバー役として出演し、犬の着ぐるみを被った姿にネットは大盛り上がりを見せた。

 本作はオダギリが温め続けてきたオリジナル企画を基にした。鑑識課警察犬係に所属する警察官の青葉一平(池松壮亮)と相棒である警察犬オリバーが、次々と発生する不可解な事件に挑んでいく姿や、彼らにまつわる様々な思惑が入り乱れる過程を描く。

<以下、ネタバレあり>

 一平とオリバーが朝のランニング場面。最初は本物のシェパードとランニングしていたが、カットが切り替わると「ちょ、ちょ、ちょっと待てって」と犬の着ぐるみを身につけたオダギリがリードを引っ張った。「なんで俺が待てって言ってるのに待たねぇんだよ」と、犬らしからぬ文句から始まった。

 さらに犬にもかかわらず携帯電話を扱い、タバコを吸っているという場面も。また、漆原冴子(麻生久美子)に対して暴言が止まらず、放送禁止用語を発したのかセリフを伏せられるシーンや“下ネタ”発言もあるなど“オダギリワールド”が詰め込まれていた。

 このシュールな姿や破天荒な態度に本田翼、國村隼、永山瑛太など豪華出演者にSNS上では「なんでオダジョーが着ぐるみの犬役ww」「やばい笑」「最高だな」「ほんとに犬役だった」「映るたびに笑ってしまう」「犬の絵力インパクトある!」「NHKのドラマにピー音が入るなんて、オダギリジョーやるなぁ」「時効警察かとおもたわ…」「オダジョーいつ出てくるんと思ったら犬やった」「オダギリジョーと麻生久美子で警察でこのノリ、時効警察ぽくて面白い」「これはめっちゃおもろい」「何コレじわじわくる」「開始10分で既にハマった」「出演者が豪華すぎてエグい」「クセが強い」「犬の着ぐるみ着て出歩いてるの超シュール」と大盛り上がりを見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース