×

小倉優子 一部週刊誌の報道に苦言「“分かりません”の一言だけが『独占インタビュー』に…」

[ 2021年9月17日 22:40 ]

小倉優子
Photo By スポニチ

 タレント小倉優子(37)が17日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、一部週刊誌の記事に苦言を呈した。

 小倉は共演者から「NGなしで大丈夫なんですか?」と振られると、「私は、わりと大丈夫なので。NGありって思われるのかなって思ったんですけど、ないんです」とニッコリ。テロップでは「夫と別居し3人の子どもと暮らしていると報道」と補足された。「週刊誌とか定期的に載っちゃうじゃないですか、でもウソがすごい多いから嫌だなと思います」と漏らした小倉。ゴシップ系の記事の約7割ほどが事実と異なる内容とした。

 最近一番否定したかった報道を問われ、「この前、実家に記者の方が来て(自分の父が)『娘さんどうですか?』って聞かれたから、『コロナで今会っていないから分かりません』って一言だけ言ったんですよ」と状況を説明。しかし、記事になると父親が「独占インタビュー」に応じたとの内容になっていたそうで、「『分かりません』の一言しか言っていなかったのに、インタビューになっていて…」と困惑した。番組MC・松本人志(58)は「あるある」と、うなずいた。

 小倉は「しかも父親が言いそうなことを。『本人も大人だしこちらは干渉していない』とか、親が言いそうな話を」と続け、「親は言っていないんです」と訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月17日のニュース