×

“1級マグロ解体師”アンジュルム川村 解体練習終え…“魚の返り血”気付かず仕事現場へ「焦りました」

[ 2021年9月17日 13:29 ]

「アンジュルム」川村文乃
Photo By スポニチ

 ハロプロの人気アイドルグループ「アンジュルム」川村文乃(22)が16日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演。衝撃のエピソードを披露した。

 今年の6月に、日本で9人目、女性では初の「1級マグロ解体師」となった川村。「1級マグロ解体師」とは、マグロの性質を理解し必要な知識と技能を身につけ、演出とともにマグロ特殊包丁を使用しながらマグロを解体するプロフェッショナルのこと。自身のバースデーイベントでは31キロのマグロを豪快にさばいてみせた。

 アイドル業と並行しながら約1年間みっちり魚をさばく練習をしたという川村。「朝早くに解体の練習をしてから、アイドルの仕事現場に行くということも多かったんですけど」。そして、「やっぱり、さばいてると全然気付かず首の下とかに魚の血がついたまま仕事現場に行っちゃったこともあって…」と驚きのエピソードを披露。そして、「誰にも見られてないか焦りましたね。すぐ取りました」と話した。

 これを聞いた山里亮太(44)は「アイドル界で初でしょう?(首に)魚の返り血をついた心配をするって」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月17日のニュース