沢口靖子 劇場版「科捜研の女」“定番化”意欲「しんちゃん、コナンのように」

[ 2021年9月17日 05:30 ]

映画「科捜研の女―劇場版―」大ヒット御礼舞台あいさつに出席し花束を手にする沢口靖子と内藤剛志
Photo By スポニチ

 女優の沢口靖子(56)が16日、都内で行われた主演映画「科捜研の女―劇場版―」(監督兼崎涼介)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

 放送開始から22年となるテレビ朝日の人気ドラマシリーズを初めて映画化。沢口は科学の力で難事件を解決する法医研究員を演じる。刑事役の内藤剛志(66)とともに登壇。花束を贈られ満面の笑み。「『クレヨンしんちゃん』や『名探偵コナン』のように、毎年作ってほしいというお声がありました」と定番化に意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月17日のニュース